アミノ酸系のシャンプーがいいって本当なの?

 

頭皮がかゆいときはアミノ酸系のシャンプーがいいといいたことがあります。
アミノ酸系のシャンプーってどんなものなんでしょうか?
まずはシャンプーにはどんな種類があるのか知りましょう。

 

 

 

石油系シャンプー

シャンプーには
よくドラッグストアなどで大量に売られている石油系シャンプーがあります。
これは石油系界面活性剤が入っていて洗浄力が高いのが特徴です。

 

汗かきの方で頭皮がべたついてしまうような汚れでも難なく洗い流すことができます。
使用感も良いため、頭皮の洗浄後のスタイリングも良い具合に仕上がります。

 

石油系シャンプーはその強い洗浄成分が災いして、時には頭皮に刺激を与えすぎることもあります。 すると頭がかゆみだしたり、炎症を起こしてしまう事態に発展することもあります。 また、頭皮に付着した皮脂を洗い流しすぎてしまい、頭皮の環境を悪くしてしまう危険性もあります。

 

 

アミノ酸系シャンプー

 

これに対してアミノ酸系のシャンプーがあります。

 

界面活性剤と呼ばれる汚れの洗浄成分に、アミノ酸系の成分を使用したシャンプーのことです。
このアミノ酸系シャンプーの場合、シャンプー剤の中でも一番刺激が低いのが特徴です。

 

アミノ酸系シャンプーが刺激が少ない理由は、
身体を構成しているアミノ酸の成分がシャンプー液に含まれているから。
アミノ酸系シャンプーは弱酸性で製造されていることが多く、頭皮も弱酸性であるため刺激が起こりにくいのです。

 

肌への刺激に敏感な方や、抜け毛やアトピーに悩まされている方にとてもおすすめです。

 

頭皮に分泌される皮脂を洗い落としすぎず、ほどほどに残した状態を維持するため、皮脂の過剰分泌に悩まされることもありません。

 

頭皮のかゆみやフケに悩んでいるならアミノ酸系のシャンプーを使いましょう!